【Meross】スマート電球の接続が不安定→ルーターの初期化で解決した!

ガジェット・家電

スマート家電はWi-Fiネットワークで操作するので、接続が不安定になると一気に利便性が落ちます。
最近繋がりが悪いなぁと困っていたMerossスマート電球が、Wi-Fiルーターの初期化をすることであっさり安定して繋がるようになりました。備忘録まとめです。

スポンサーリンク

Merossスマート電球の接続が不安定

昨年から愛用して使っているMerossのスマート電球

狭い部屋で使用していて、合計4本の電球を使っています。

購入はアマゾンで2本セットを2回購入して、最初に買った2本の方がある時から接続が不安定になりとても困っていました。

なぜかライトを点灯することはできるのに接続エラーで消すことはできない…

という日常生活に不便なレベルの状態でした。

なのでせっかく買ったスマート電球なのに最初に買った2本だけは点けずに使っていました。

それでは部屋も暗くなるし買った意味がないですよね。返品期間もとっくに過ぎているし困りました。

スマート電球・スマート家電の不調の原因なんて本体の故障かネットワークエラーぐらいだろうということでWi-Fiネットワーク周りを見直しをすることにしてみました。

ルーターの初期化で解決

ネットワーク周りで見直しできること

  • ルーターの再起動
  • LANケーブル等の挿し直し
  • ルーターの初期化

上から順に試してみました。

結果的にはルーターの初期化をすることでネットワークが安定し、解決しました。

今まで面倒だったので、Wi-Fiが途切れたり不安定でもルーターの電源を入れ直して再起動するぐらいの対処しかしてこなかったのですが、
それでも一時的に改善することはあっても解決しなかったので
思い切ってルーターの初期化をしました。

ルーターの初期化前に注意すること

  • プロバイダーの契約情報を確認

Wi-Fiルーターの初期化の工程自体は、簡単なのですが、

初期化後の設定で「プロバイダーとの契約情報」が必要になります。

予め手元に用意をしておかないといけないです。

私は契約書等の大事な書類などの情報は手元にしたらすぐに写真に撮ってできれば見やすくスキャン加工などをして
クラウドのオンラインストレージなどにアップをしていつでも見れる状態にしています。

そうすることで大事な書類を失くした!と困ることがなくなるのでとてもおすすめです!

(オンラインストレージにアップすることでのセキュリティへの不安についてはまた別問題です。紛失リスクと漏洩リストと利便性を天秤にかけて安心できる使い方をしましょうね!)

バッファロールーターの初期化

ルーターの製品番号からGoogleで初期化の方法を検索するとメーカーの公式で手順ページが出てくると思います。

私の場合はBUFFALOバッファローのルーターを使っていたのでバッファローのサイトから手順を見ました。

バッファローの場合は大体、ルーター本体の裏か側面にリセットボタンみたいな穴があるのでそこを押して初期化する流れになります。

初期化後も手順に従い起動・セットアップをします。

これ自体は難しくないですが、手順を見るためにスマホなどのモバイル通信はできる環境でやることをおすすめします!

無事に契約情報を入力し、ネットワークが繋がることを確認できました。

Wi-Fiが不安定だと思ったら初期化をしてみよう

Wi-Fiの接続が不安定になった経験がある人は多いと思います。

私の経験上、ほとんどの場合ルーターの再起動かそれでもダメならルーターの初期化の作業をすれば解決しました。

わからない!と不安になってしまう前に、こういう方法ですぐ対処できるんだということがわかれば安心してWi-Fiを使うことができると思いますよ!

事前に情報さえ準備していれば簡単なので、いつでも対処できるようにしておきましょう。

もちろん、それでもダメな場合もあると思いますがその時はさすがに業者に頼みましょうね。

スマート家電のトラブルは大体Wi-Fi?

使えなくて困っていたスマート電球は故障していたわけではなくて、

Wi-Fiネットワークの不調が原因だったということがわかりました。

本体が故障していたら、買い直すか修理するしかなかったので

Wi-Fiルーターの見直しだけで解決してよかったです。

今回のことが誰かの参考になれば幸いです。

Merossのスマート電球はとても使いやすくてリーズナブルなのでおすすめですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました