SwitchBot学習リモコンを購入 スマートリモコンなのに物理リモコンにしてしまう【スイッチボット】

SwitchBot学習リモコン ガジェット・家電
スポンサーリンク

SwitchBot学習リモコン

スイッチボット(SwitchBot)
¥6,980 (2024/07/19 14:59:07時点 Amazon調べ-詳細)

スマートリモコンなのにまさかの物理リモコンに原点回帰?

家のあらゆるリモコンが物理リモコンに集約できたらめちゃくちゃスッキリするやん!

ということでSwitchBotヘビーユーザーが学習リモコンを買ってみました。

SwitchBot学習リモコン 開封レビュー

🎁

SwitchBotお馴染みのシンプルな箱です。

個人的にはこの硬い箱、捨てづらいので苦手です…

本体は結構大きいですがコロンとしていてデザインは可愛いらしいです。

ディスプレイ画面は大きくて見やすいです。

保護フィルムを剥がしたら、すぐ傷がつきました。

スイッチボット(SwitchBot)
¥6,980 (2024/07/19 14:59:07時点 Amazon調べ-詳細)

SwitchBotアプリで設定(簡単)

⚙️

まずはSwitchBotアプリでデバイスを追加して、同期をします。

これは画面の指示に従うだけなので簡単です。

リモコン制御する機器を追加する(難)

学習リモコンで使いたい機器を登録するのですが、これが未対応ばかりで思い通りにはいきませんでした。

我が家ではテレビとエアコンのリモコンのみ追加できました。

これはアプリでハブミニに登録できる赤外線リモコンとは一致していないみたいです。

SwitchBotアプリに登録している機器がそのまま使えたらいいのに

SwitchBot学習リモコンのメリット

😃

  • リモコンが一つにまとめられる
  • SwitchBotアプリで作ったシーンを操作できる

テレビとエアコンのリモコンが一つにまとまっただけでも結構便利です。

細かい設定ができなくてもテレビの音量の上下や、エアコンの温度の上下を変えられるのが便利ですね。

ただ元々スマートスピーカーやiOSのショートカットも使っていたので「併用の上で便利」という感じですね。

デメリット

😒

  • 登録できる機器が少ない
  • 高価

SwitchBotアプリでできることがそのままこの学習リモコンでできる、というのが理想だったので

特定の機器しか制御できない現在は便利ではあるけどお値段の価値ほどはあるのか?という感じです。

発売日から1週間ぐらいは不具合が多くてまともに使えなかったのもしんどかったです。

いずれFireTVのリモコンにも対応するみたいなので、そこには期待です。

SwitchBot学習リモコンのおすすめの使い方

💞

すでにSwitchBotアプリで設定している「シーン」を使えます。

登録できるシーン数は限りがありますが、よく使うシーンを学習リモコンに追加しておけば

学習リモコンに対応してない機器も間接的に操作できることになります。

私はこの機能を一番使っています。

これなら、スマホアプリやApple Watchで操作するよりは手順も少なくて速いですからね。(ただしリモコンが近くにある場合)

SwitchBotヘビーユーザーにはおすすめ!

😋

SwitchBot関連デバイスを一式揃えていたり、スマート家電化を進めているヘビーユーザーさんにはおすすめです。

まだ発売したばかりなので、今後より便利になっていくことは確定なのでとても楽しみです。

正直まだアプリ上で操作するほうができることが多いので、「便利」というよりは「ロマン」的な感情でおすすめします。😋

スイッチボット(SwitchBot)
¥6,980 (2024/07/19 14:59:07時点 Amazon調べ-詳細)
スイッチボット(SwitchBot)
¥6,980 (2024/07/19 14:59:07時点 Amazon調べ-詳細)
スイッチボット(SwitchBot)
¥4,480 (2024/07/19 23:18:04時点 Amazon調べ-詳細)
スイッチボット(SwitchBot)
¥5,393 (2024/07/19 23:18:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました