PRを含む場合があります

高画質小型プロジェクター「カベーニPRO2」購入レビュー。(カベーニから買い替え)コスパ最高なPRO2がおすすめ

カベーニPRO2 ガジェット・家電

小型で持ち運べるモバイルプロジェクターで人気な「カベーニ」シリーズのレビューです。

お手頃価格のカベーニと高画質高品質なカベーニPRO2を購入して実際に使用していました。

プロジェクターの購入に迷っている方や、カベーニシリーズのどれがおすすめか知りたい方の参考になれば幸いです。

¥79,800 (2024/04/18 12:47:38時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

迷っているなら「カベーニPRO2」がおすすめ!

結論から言うと、プロジェクターが欲しいなら初めから最高モデルの「カベーニPRO2」を購入することをおすすめします。

私は初めに小型でお手頃価格で可愛いカベーニを購入して使用していましたが、結局「カベーニPRO2」に買い替えました。これが何よりの説得力だと思ってください。

(左)カベーニPRO2:(右)カベーニ

カベーニも良い商品なのですが、結局「カベーニPRO2」を買うなら、カベーニは買わなくてもよかったなと思いました。が、カベーニを経験したからこそカベーニPRO2を買うきっかけにもなったので無駄だったわけではありません。

¥79,800 (2024/04/18 12:47:38時点 楽天市場調べ-詳細)

カベーニPRO2でできること

  • どこでも持ち運べる小型サイズ
  • HDMIでいろんな機器と接続できる
  • 内蔵OSで本体のみでYouTubeなどのアプリが使える

カベーニPRO2のおすすめポイント

  • 高画質!ブルーレイ画質
  • 投影が明るいから時間帯を選ばない
  • 操作がサクサクでストレスなし

高画質!ブルーレイ画質

カベーニPRO2はなんと言っても高画質(フルHD)なんです。

例えるならブルーレイ動画!

ブルーレイの画質がそのまま壁に大画面に投影できると思ってください。

投影が明るいから時間帯を選ばない

そしてその画質を無駄なく活かせる明るさがあります。

結構明るい部屋でも明るく投影してくれるので、時間帯を選ばずに、部屋を真っ暗にせずにプロジェクターを使えます。

操作がサクサクでストレスなし

本体のアンドロイドOSをサクサク使えます。

カベーニよりもメモリ(RAM)容量が多いため、サクサク本体内のアプリを使うことができるのです。

正直カベーニはサクサク使えなくてストレスを感じていたので、外部出力のFireスティックなどを使わないとまともに使えませんでしたが、

カベーニPRO2は本体の使用も全くストレスなく使えます。

¥79,800 (2024/04/18 12:47:38時点 楽天市場調べ-詳細)

カベーニPRO2の本体・付属品

こちらはカベーニPRO2本体です。

パッケージは重厚感あるしっかりした作りです。

アップル製品みたいな、蓋を持ってゆっくり中身を重力で落として開封するスタイル(表現むず)

硬い箱なので潰してコンパクトに収納できないのがややネック笑

カベーニPRO2本体専用のケースが付いているので、持ち運ぶ場合に便利です。

リモコン・三脚・HDMIケーブル・ACアダプタが付いています。

しっかり細かく書かれた説明書があります。

インターフェースはHDMIとUSB端子

¥79,800 (2024/04/18 12:47:38時点 楽天市場調べ-詳細)

カベーニPRO2とカベーニの比較(カベーニとの違い)

カベーニPRO2とカベーニ本体を横に並べてみました。

見た目は全然違いますね!

カベーニは本当に小さくてスマホサイズで可愛らしい!!!

この見た目が魅力と言っても過言ではありませんね。

個人的にはカベーニでできていたことが、カベーニPRO2でできなくなっている部分もあり

カベーニを使用したことがあるが故にデメリットに感じる部分もありました。

カベーニでできてカベーニPRO2にできないこと

  • リモコンでONできない
  • SDカードが使えない
  • USB給電ができない

リモコンでONできない

これについては後述へ

SDカードが使えない

SDカードを外部メディアとして使えなくなっていました。

USBメモリは使用できるみたいなので、大きな支障はないですが、

カベーニ時代にはカベーニ用にマイクロSDにビデオファイルを保存して使っていたので、それが使えなくなってしまいました。

USB給電ができない

USB給電ができない、と言うのもカベーニに比べてカベーニPRO2は筐体も大きくなって電力も必要そうなのでまぁ仕方ないかな、ということと、私は持ち運ばず基本的に据え置きにしているので問題ありませんでした。

個人的にはカベーニPRO2はカベーニのグレードアップ版と捉えていたので、できたことができなくなるのは少々ショックでしたね。

でも今は納得して対策もしてます。(後述)

カベーニPRO2の最大の弱点、リモコンでONできない!→対策しました

前述のカベーニとの違いの点で、「リモコンでONできない」と書きましたが、これはカベーニPRO2の最大のデメリットなのでは?と思います。

カベーニPRO2のリモコンはBluetooth接続なので、カベーニPRO2自体の電源が入っていないと使えないのです。

理解はできるけど、それってリモコンの意味なくない?
電源ONって、リモコンで一番必要じゃない????

と、最初にそれに気づいた時なかなかのショックでした。

なのでカベーニPRO2を遠隔でONできるように、対策をしました!

「Switch Bot(スイッチボット)」と言う物理的にボタンを押してくれるスマート家電を使いました!

この通り

本当に物理的にボタンを押してくれるだけのガジェットを貼り付けただけなんです。

これのおかげでスマホや、スマートスピーカーから「プロジェクターをオンにして」と指示するだけで遠隔操作で電源オンできるようになりました!

私はついでに部屋の照明を暗くして、間接照明をつけて、プロジェクターをオンにするというルーティーンをスマートスピーカーに保存させて

「リラックスタイム」と唱えるだけでプロジェクターを見る準備万端!に設定しました!

めちゃくちゃ快適なのでカベーニPRO2をお部屋の据え置きとしてお使いの方はスイッチボットの併用をおすすめします。笑

スイッチボット(SwitchBot)
¥4,480 (2024/04/18 12:47:39時点 Amazon調べ-詳細)

追記 リモコンでオンができました!!(条件あり)

HDMI接続でFire TV Stickを使用している場合、FireのリモコンでFireTVを起動すると、自動でプロジェクターの電源も入りました!

わざわざスイッチボットを電源に取り付けなくてもFireTVを持っている人はリモコンのみでオンができます。

また、オフに関してはカベーニのリモコンでのみ対応なのでそこは要注意です。

条件はありますがリモコンでオンオフができることがわかって便利になりました。

スクリーン布併用でさらに高画質に!

プロジェクターの画質を最大限に活かすためにはスクリーン布の併用が絶対必要です。

私はこのような白いスクリーン布を壁に取り付けています。

こちらのスクリーン布を使用していますが、ちゃんと張ればシワも出来なくて綺麗でおすすめです。楽天市場で買いました。

100均のフィルムフックを壁にホチキスで留めてぶら下げています。この方法は壁に傷がつかずに簡単にできるのでおすすめですよ。

壁から離れると大画面に投影できるので、スクリーン布も大きいものを用意しておくのが良いです。

私は120インチの中に収めています!

プロジェクター 迷っているなら「カベーニPRO2」一択

🤗

  • 高画質
  • 明るい
  • 小型
  • サクサク操作

カベーニのようなお手頃なサイズ・価格のプロジェクターも初めてにはお勧めなんですが、結局使っているうちに欲が出て「より高画質」「より高性能」なプロジェクターが欲しくなります!

なので私個人としては最初から高画質高品質な「カベーニPRO2」を購入することをおすすめします!

お安いお手頃なプロジェクターも悪くないんです。カベーニも良い商品なんです。

でももっと良いのが欲しくなっちゃいます。

私が実際にカベーニPRO2に買い替えたことが何よりの証拠です。笑

それならばお手頃価格とはいえ、何個も買ってしまうとお金がもったいないですからね、最初からドンと良いやつを買っちゃうのが近道だと思います。

本当個人の感想ですけどね?

それだけカベーニPRO2が実際に使ってみて高画質で高品質で大満足しているのです!

購入を迷っている方の参考になっていれば幸いです。ぜひ一度お試しくださいね。

¥79,800 (2024/04/18 12:47:38時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました