Apple Watchの楽しみ方〜推しカラーを身につけることもできるよ

スマートホーム
スポンサーリンク

基本的な使い方

  • 時計として
  • 財布として
  • ヘルスケア(歩数計/消費エネルギー算出/睡眠記録)
  • LINE等の通知

主にこう言う使い方をしています。

一番利用するのは財布として、アップルペイの使用です。

財布を出さずに決済ができるのはとても便利です。一度味わってしまうと、今まで簡単と思っていたスマホ決済ですらスマホを取り出すのが面倒だと思ってしまいます。

荷物で手がふさがっている時やお子さんを抱っこしていたり手を繋いでいるママさんなどにも強くオススメします。

手軽に決済できると買い物をしすぎてしまうという人もいますが、それは確かに一理あります。そこは自動で収支管理ができるアプリを利用してこまめにチェックするなど工夫しましょう。

いい意味で予想外だったこと

想定していなかった楽しみ方として「ベルトを替える」ことです。

Apple Watchはスマートウォッチの中でもメジャーなのでアマゾンなどでApple Watch対応のベルトがたくさん販売されています。純正のものから安いものまで、本当に想定以上にありました。
そしてついつい買いまくってしまいました。おそらく10本以上は持っています。

好きなベルトが使えるので手首にフィットします。私は手首が細くて腕時計はベルトを最短にしていてもぐるぐる回ることが多かったのですが、Apple Watchは腕にフィットできるのでその心配がいりませんでした。

オタクにオススメな使い方

オタクにオススメの持ち方は推しカラーのベルトをつけて待受を推しにすることです。
こんなにカスタマイズが楽しめて便利に使える時計とは思っていなくて今ではベルトを楽しむことがApple Watchを使うメインの理由になってしまいました。

画像1
No Lee's
¥950 (2021/10/26 14:06:49時点 Amazon調べ-詳細)

このように2色のベルトを使って推し×推しを手首で楽しむというのもいいですよ。

おしゃれな人、自慢したい人、会話のネタにも困らないのでとてもオススメです。
なくても生きていけますが、それでも私はオススメします!

特にSeries3は現在お値段がお手頃で手が届きやすいですよ。
迷っているならApple Store等で試着してみてください。実物はけっこう可愛いです。

こちらも是非

コメント

タイトルとURLをコピーしました