【iOS14.5】アップルウォッチがあってよかった!マスクでFaceIDロック解除ができる

ガジェット・家電

念願のiOS14.5リリース!アップルウォッチがあると、マスクをつけていてもFaceIDのロック解除ができるようになってめっちゃ便利になりました!アップルウォッチ買ってよかった!

でもアップルウォッチSeries3では案の定アップデートに苦戦。ペアリング解除をして、時間がかかりました😅

スポンサーリンク

念願のiOS14.5リリース

  • Apple WatchでiPhoneをロック解除
  • Air Tag 「探す」
  • 絵文字追加
  • プライバシー(トラッキング許可)
  • 5G通信の改善

iOS14.5にアップデートすると追加される機能は大体こんな感じです。(もっと細かいのもあります。)

私たちが(?)期待して待ち望んでいたのはやはり「Apple WatchでiPhoneをロック解除」の機能ですね!

発表された時から嬉しくて、ずっと待っていました。やっとだ!

早速アップデート、まずはiPhoneから。

リリースは日本時間の午前早くだったので寝ていて気づきませんでした。会社に出社して会社のWi-FiにつないですぐiPhoneのiOSのアップデートをしました。

今回のアップデートは内容てんこ盛りタイプなのでそこそこ時間がかかったようですが、私は約15分ほどで完了していました。

会社のWi-Fiありがとう!

アップルウォッチのアップデートにはまた苦戦!

iOSのアップデートが出来たら、次はアップルウォッチ側のWatchOSをアップデートしないといけません。

しかし、私のApple Watch Series3は昨年のアップデートぐらいから、アップデートをしようとすると「容量不足でアップデートできない」ようになってしまったんですね。

もちろん、アップデート自体ができなくなったわけではないのでご安心を。

以前にも記事にまとめましたが、アップルウォッチを「ペアリング解除」して「再ペアリング」後にアップデートをかければちゃんとアップデートできます。

アップデート後にiPhoneで設定が必要

そんなこんなで、トータルで2時間以上かかりアップデートが無事完了!

Apple WatchでiPhoneをロック解除するには、iPhoneとアップルウォッチのアップデート後にiPhoneで設定が必要です。

iPhoneの設定から「FaceIDとパスコード」より「Apple Watchでロック解除」のスイッチをオンにします。

コレでOK!
本当にマスクをつけたままiPhoneのロック解除ができるようになった!!!

アップルウォッチのすすめ

今アップルウォッチを持っていない人も、今回のiOSアップデートにより、アップルウォッチ購入を検討しようと思った方は多いんじゃないでしょうか?

アップデートの手間を考えると、Apple WatchはSeries3より最新のSEかSeries6を買う方がおすすめかもしれません。

しかし、やはりなんと言ってもSeries3は安いんですよね!

アップデートはちょっと手間ではありますけど、難しくはないし、どうせアップデートなんて時間に余裕がある時にしか実行しないのでまぁヨシ!ということにしています。

その分(?)かなりお安いですからね。2万円で買えるのはやはりありがたいです。Series3でも十分アップルウォッチとしての性能はありますからね。

もちろんお金を惜しまず最新のものが欲しいという方はSEやSeries6にしましょう。

アップルウォッチ、本当に便利なので迷っている方はぜひ!!この機会に。特にこのiOS14.5になってからはアップルウォッチを買ってよかったと改めて思うようになりました。

充電器を持ち歩く

ついでなんですが、アップルウォッチのアップデートって、充電器に挿していないとできないのですよ。

普段アップルウォッチの充電なんて外でしないので充電器を持ち歩く必要ってなかったんで、サードパーティ製の小さい充電器を予備で持っていました。

CHOETECH
¥1,899 (2021/10/27 06:59:48時点 Amazon調べ-詳細)

今回は充電器を置いていない会社でアップデートをしたので、そのサードパーティ製充電器がとても活躍しました!

接触不良など、不安定な心配もありますがサードパーティ製なら純正より安いものが多いので1つや2つ、充電器の予備も買っておくととてもおすすめですよ。

こちらも是非

コメント

タイトルとURLをコピーしました