ステンレスでキッチン排水口掃除が簡単に!ズボラにおすすめの排水口リング・排水椀トラップ(レビュー)

排水口リング ズボラゆるライフ

こんなに簡単でいいの?

いや〜なキッチン排水口掃除が、ステンレス製アイテムで簡単になる。

  • ステンレス製 排水口 水切りネットホルダー
  • ステンレス防臭ワン
スポンサーリンク

ズボラにおすすめの排水口リング・排水椀トラップ(レビュー)

  1. ステンレス製 排水口 水切りネットホルダー
  2. ステンレス防臭ワン
Magicfour
¥980 (2024/06/25 06:19:10時点 Amazon調べ-詳細)
LuLuPaL
¥2,180 (2024/06/24 16:19:17時点 Amazon調べ-詳細)

キッチン排水口のゴミ受けと防臭ワン(椀トラップ)を備え付けのものからステンレス製のアイテムへ変えただけで、嫌な掃除が劇的に簡単で楽ちんになりました!

これでお掃除の頻度も、不快感も大幅に減りました。

こんなことなら、初めからこれを使えばよかったです。

コスパも良いので、一人暮らしデビューや引っ越したばかりの人なら最初から導入することをおすすめします!

ステンレス製 排水口 水切りネットホルダー

Magicfour
¥980 (2024/06/25 06:19:10時点 Amazon調べ-詳細)

これはステンレス製の排水口リング、水切りネット用のホルダーです。

見た目はただのステンレンスのリング!

小さな持ち手以外は突起も凸凹もほぼなく、排水口に置くだけのただのシンプルなリングです。

備え付けのものはプラスチックの細かい網目が入ったバスケットで、見るからに劣化してるし汚かったです。(賃貸)

このようにゴミ受けといえばかご(バスケット)というイメージだったので

こんなシンプルなただの輪っかでいいの?

と拍子抜けしました。

これが、百均にも売っている水切りネット(浅型)をはめるだけでOKなんです。

水切りネットの付け方には多少のコツはいるかもしれませんが難しくはないです。

なんせネットを取り付けて外れなければ良いだけなのです。

ネットをつけて排水口に乗せると設置面が引っ掛かりになるので、水を流してもネットが外れたり落ちたりはしません。

シンプルなリングなので、ネットがちゃんと取り付いているかも一目瞭然ですしね。

毎日のお掃除は新しいネットでシンクを拭いてから、リングにつけていた古いネットと取り替えて、古いネットを捨てるだけでOKです。

手にビニール手袋をつけていれば、手も汚れず慣れれば一瞬で終わる作業ですね。

消耗品の水切りネットとビニール手袋は百均のものがコスパ良いです。

突起などもないただのリングなのでびっくりするほど汚れる余地がないんです。

汚れが心配な時は掃除の時にリングごとちょっと水で流すぐらいで良いです。

数ヶ月使っていますが今まで特別な掃除をせずとも、汚れも錆もカビもついていません。

本当にただシンプルにするだけでこんなに簡単になるなんて!と感動しています。

このリングだけだと水切りネット越しになかの排水トラップまで見えてしまうので、来客時だけ同じくステンレス製のカバーを付けています。(カバーは百均です)

Magicfour
¥980 (2024/06/25 06:19:10時点 Amazon調べ-詳細)

ステンレス防臭ワン(椀トラップ)

LuLuPaL
¥2,180 (2024/06/24 16:19:17時点 Amazon調べ-詳細)

排水口掃除、というかキッチン掃除で一番嫌な箇所といえば

排水口のトラップと配管周辺!

ここは放置するとすぐヌメリがでてベトベトのヘドロが生まれます。

なんなら私はこの箇所を掃除することを知らずに過ごしている時期があり、気づいた時には大変ぐろいヘドロパーティーになっていました。

えっここって、取れるやつやったん!?

ヘドロに気づいてしまったからには掃除しないと気持ち悪いです。

強力なパイプユニッシュで仕留めましたが、もうこんなところ触りたくない…

備え付けの椀トラップと呼ばれる、お椀をひっくり返したような形のあいつもプラスチック製でした。

もしかして、ここもステンレスにしたらいいのでは?

ということで長さを測り、適応サイズのステンレス製の椀トラップに変えてみることにしました。

銅製の高額なものも売っていましたが、お安めのステンレスでも大丈夫でした。

それがこちらです。

こちらのステンレス製の椀トラップはプラスチックの裏側も突起などがなくシンプルな構造です。

椀の周りにストッパーになる突起があるのみです。これは固定のために必要な部分ですね。

(小さい手とかフォークみたい)

もう、このシンプルでステンレス製なだけで掃除のしやすさが想像できますね。

いざ、排水口トラップに置いてみます。

元の周囲にあるストッパーよりやや小さくピッタリというわけにはいきませんでした。

椀側のストッパー用突起の3つのうち2つはハマったのと、それなりに重みがあるからか、小さいからと言って浮いてくることはありませんでした。

新品の椀トラップということで、綺麗に見えるのでこれだけでも買ってよかったぐらいです。

備え付けのは歴代の住人が使っていたと想像するだけでちょっと…ですから。

実際に、これを使ってから数週間。

とても掃除が楽になりました!

プラスチックのトラップの時は、数日で裏側にヌメリができてハイターを付けていましたが、こちらのステンレス製トラップにしてからは、数日経っても裏側にヌメリがいません!

ヌメらないから、触るのに抵抗がない!!

なるほど、単にヌメらないだけでなく、ヌメらないからこそ触れるようになるというオプションがつくんですね!

なので今は週1ぐらいで、排水口水切りネットの交換ついでにこの椀トラップも外して「水を流して」掃除しています。

ヌメリも目立つ汚れもないので、ハイターなどを付けずとも水で流すだけで掃除が終わるようになりました。

トラップを外した配管部分はヌメリができかけてることもありますが、それもシャワーの水圧でワシャワシャすると流れ落ちます。

不快感がないので、こまめに水で流すだけの掃除にも抵抗がなくなり、より清潔に保てるようになりました!

簡単なのに綺麗を保てる!最強!

LuLuPaL
¥2,180 (2024/06/24 16:19:17時点 Amazon調べ-詳細)

ズボラにおすすめの排水口リング・排水椀トラップまとめ

  • ステンレス製 排水口 水切りネットホルダー
  • ステンレス防臭ワン
Magicfour
¥980 (2024/06/25 06:19:10時点 Amazon調べ-詳細)
LuLuPaL
¥2,180 (2024/06/24 16:19:17時点 Amazon調べ-詳細)

水回りの掃除するの嫌だなと思ったらまずはシンプルな構造のもの、ステンレス製のものに変えてみるというのがめっちゃおすすめです。

何故備え付けのアイテムは大体プラスチック製なんでしょうか…掃除しても歴代の薄い傷があったりして綺麗にならないし…

掃除を楽したいならステンレス製へ!

本当に全ての手間と不快感がなくなります!

手間がかからないと、毎日の清潔が保てるようになり心にも余裕ができてあらゆる面でメリットばかりです。

設置場所のサイズを必ず計測してから(だいじ!)、是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました