薄型コンパクトなフェイスパウダーを求めて〜最終的にコンシーラーを持ち運ぶ(POLA)

フェイスパウダーコンパクトケース ズボラゆるライフ

持ち物をミニマルにすべく必須アイテムであるフェイスパウダーをいかに嵩張らずに持ち運べるかの研究をしています。

市販で手に入りやすい薄型のコンパクト、自作メイクパレットなど色々試してみました。

なんと結果的にはPOLAのパウダーコンシーラーに落ち着きました。

スポンサーリンク

とにかくコンパクトにパウダーを持ち歩きたい

持ち物をミニマルにしたい

フェイスパウダーのコンパクトは必ず持ち歩く必須コスメです。

鏡として、メイク直しとして、紫外線対策として使うのでないと外には出られません。

でも、ファンデーションやフェイスパウダーのコンパクトってポーチやバッグの中でけっこう嵩張ります。

どうしてもコンパクトにミニマルに持ち歩きたくて薄型のコンパクトケースを探し求めてきました。

せっかくなので今まで調べてきてわかった研究成果をまとめたいと思います。互換性のあるフェイスパウダーやファンデーションのリフィルやケースを書きました。

ですが、結論からいうと最終的に持ち歩くのはフェイスパウダーではなくPOLAのパウダーコンシーラー(ディエムクルールコンシーリングパウダー)になりました。

なぜ、POLAのパウダーコンシーラーを持ち歩くことになったのかも書きます。

市販で薄型のコンパクトケースまとめ

中身のリフィルの互換性があり、薄型・小型なパウダー用コンパクトケースがこちらです。

いずれも薄型・小型で形の違いはあれど、正直市販のパウダーでこれ以上薄型のものは見つけられませんでした。

  • マジョマジョのスキントリックパウダー(メディアのコンパクト)
  • エレガンス ラプードル
  • ブランエトワール サマーディフェンスパウダー(旧型)

いずれもケースの厚みは15mm

マジョリカマジョルカのスキントリックパウダーは廃盤(期間限定商品のため)になっていますが、メディアの薄型コンパクトケースと同じ形をしています。ご了承ください。

そして、ブランエトワールのサマーディフェンスパウダーに関しても昨年からケースのデザインが変わってしまったようでもう市販されていません。

今売ってない物ばかりですみません…

カネボウ化粧品
¥535 (2021/10/22 12:35:13時点 Amazon調べ-詳細)

このコンパクトケースに入る互換性ありのフェイスパウダーのリフィルは下記メーカー・ブランドのものです。

互換性ありのフェイスパウダー(直径53mm)

  • セザンヌのUVシリーズ
  • エレガンスのラプードル
  • ジルスチュアート
  • ブランエトワール サマーディフェンス
  • メディア
  • タイムシークレット

これ全部リフィルのサイズが一緒

現状思い出す限りでリフィルのサイズがほぼ一緒で互換性があるものはこちらです。

セザンヌのシリーズはプチプラで高性能なのでおすすめです。

物によっては少し直径が小さいものもあるみたいですが、ケースには入るので問題ないです。(2021/03/23時点)

おそらく他にも規格が一緒なリフィルはあると思います。

リフィルに互換性があっても、全てが薄型のケースというわけではありませんので、ご注意くださいね。

逆に、セザンヌなどのプチプラのパウダーを使いたいけどケースはデパコスやブランドものにしたいという場合もこの組み合わせなら叶うことができますよ。
ケース単体で売っていない場合はメルカリなどの中古でお安く買えます。

例えば
セザンヌのリフィル×エレガンスラプードルのケース

セザンヌ
¥748 (2021/10/22 12:35:14時点 Amazon調べ-詳細)

外見デパコス中身プチプラが叶う

さらに薄型を求めて無印で自作メイクパレットにしてみる

無印の「お直しBBパウダー」が普通のファンデーションやフェイスパウダーの半分のサイズで、同じく無印の「クリア小物ケース」に入れるとさらに薄型のコンパクトになりました。

デメリットとしては、クリア小物ケースには鏡がついていないことや、見た目がやや安っぽくなるということがあります。(シールを貼っても安っぽい)

悪くはないんだけどなぁ

POLAのパウダーコンシーラーが薄型で多機能だった

最近、POLAのパウダーコンシーラー(ディエムクルールコンシーリングパウダー)を購入し使い始めました。

なんとこちら先程の無印のクリア小物ケースとほぼ同サイズで、厚みが13mmほどの薄型のケースなんです。

機能としても、

  • コンシーラー(コントロールカラー)
  • ファンデーション
  • リップ・チーク
  • SPF付き

などこれ1つで多機能マルチに使える物でした。

三色のコントロールカラーになるパレットを混ぜることによってファンデーションのような肌色になって、隠したいところをカバーすることができるという画期的なアイテムです。

意外にもSPFがちゃんとついているので持ち歩きでお直しするためにぴったりだということがわかりました。

これは持ち歩かないわけにはいきません。

ケースの厚み比較

エレガンスなどの薄型コンパクトの約15mmの厚みに対し、POLAのコンシーラーのケースは約13mmです。
わずか2mmの厚みの違いですが意外にも薄く感じるんですよ。

研究結果→POLAのコンシーラーすごい。

ということで、今まで調べて試して集めてきたフェイスパウダーのケースやリフィルを置き去りにして(?)

なんと新入りのPOLAのパウダーコンシーラー(ディエムクルールコンシーリングパウダー)くんを持ち歩きコスメとして採用することにしました!

これ1つで多機能に使えるので文句なしの持ち歩きコスメです!笑
もっと早く買っておけばこんな研究しなくて済んだのに〜と思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました