Bluetoothトランスミッターでテレビモニターからワイヤレススピーカーに音を飛ばしてみた

Bluetooth-transmitter ガジェット・家電

Bluetooth機能がないモニターからBluetoothトランスミッターを使ってワイヤレススピーカーに音を送信できるようになります。
テレビやモニターから手元のスピーカーやイヤホンに音を出せるのでとても便利ですよ。

Bluetoothトランスミッターの使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

Bluetoothトランスミッターでテレビモニターからワイヤレススピーカーに音を飛ばしてみた

いつも自室でPCやFire TV StickやニンテンドーSwitchを一つのモニターに接続して使用していますが、そのモニターはスピーカー機能がそもそも搭載していませんでした。

有線でスピーカーを繋げていましたが、リモコン操作ができないものでとても不便に感じていたのでワイヤレススピーカーに音を飛ばせないかなぁと考えていたところ、Bluetoothトランスミッターの存在に気付いて早速購入してみました!

すると無事にワイヤレススピーカーにモニターから音を送信することができて手元で音が聞こえてスピーカー本体を操作ができるのでとても便利で快適になりました!

もっと早く買えば良かったと後悔したぐらいです。

Bluetoothトランスミッターとは

  • Bluetooth機能を後付けできる

そもそもBluetoothトランスミッターというのは、Bluetooth機能が搭載されていないデバイスに接続してBluetooth機能を追加してあげるというものです。

今回はBluetooth機能がないモニターを「Bluetooth送信機」の機能を持たせたいので、Bluetooth送信ができるトランスミッターを購入しました。

中には送受信どちらもできるタイプも販売されています。

スピーカーのないモニターや、Bluetoothがない古い音楽プレイヤーなどで利用している人が多いみたいですね。

私が購入したものは小型なので邪魔にならないので良かったです。

モニターに接続

Bluetoothトランスミッターを、付属のケーブルから電源を繋ぎ、モニターのイヤホンジャックに挿入します。

イヤホンジャックはトランスミッター本体とくっついているので新しく挿す必要がなくて簡単でした。

電源用ケーブルはUSB端子から給電できるよくある感じのものでした。

ワイヤレススピーカーとペアリングする

Bluetoothトランスミッターの説明書通りに、電源ボタンを長押ししてペアリングモードにします。

ペアリングモードにしている間にワイヤレススピーカーもペアリングボタンを押すと、ちゃんと接続できました!

PCやスマホに接続するときはスピーカー名が表示されて選択できますが、このようにモニターに表示されないパターンでちゃんとBluetoothペアリングができるのか不安でしたが、ちゃんとできて安心しました。

手元で音が聞こえるのが快適!

  • テレビ・モニターの音声を手元のワイヤレススピーカーに
  • 古いパソコン・音楽プレイヤーに

接続が完了してしまえば、ワイヤレススピーカーの方で音量を調節できるので、好きな位置に配置したり手元で静かに聞いたりできるようになります。

私が使用しているワイヤレススピーカーはSONYのアウトドア向けのやつです。

これは小型で音量調整がスピーカー本体のボタンで簡単に調整できるのでとても使いやすくてお気に入りです。

Fire TV Stickを使っていても、PCを使っていても、モニター自体からBluetoothのワイヤレススピーカーに飛ばして音を聞くことができるのがとても快適で便利になりました。

1つのワイヤレススピーカーに飛ばせるのが楽チンすぎて、今までいちいちBluetooth接続を切り替えたり有線で繋げてみたりと試していたのがなんだったんだというぐらい楽になりました。

Bluetoothトランスミッター、初めて買って使ってみましたがこんな小さくてリーズナブルなものなのに、Bluetoothが搭載されてないものでもBluetoothを送信できるようになるんならもっと早く導入しておくべきでした!

別の部屋のテレビ用にも買おうかな、とすでにリピート検討中です!

とにかく自宅のテレビやモニターのスピーカーをもっと生活に合わせて使いたいなと思っている方にはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました