記事にプロモーションが含まれています

【ズボラ】お湯を入れるだけで袋麺完成!ハンドルラーメン器のレビュー【韓国】

ハンドルラーメン器 ズボラゆるライフ

お湯を入れて5分待つだけで袋麺が作れる!

  • お湯を入れるだけ
  • 火・ガス・電子レンジ不要
  • 洗い物減る

究極のズボラ料理アイテムじゃないですか!

スポンサーリンク

ハンドルラーメン器

  • size 直径 17cm × 高さ 10cm
  • 容量 1200ml
  • 重さ 277g

実際に袋麺を作ってみました

付属の「安全でおいしいラーメンの作り方」の紙を見ながら実際にハンドルラーメン器で袋麺を作ってみます。

使用したのは日清の「旭川しょうゆ」です。

麺がハンドルラーメン器の中にちゃんと収まるように、予め袋を開封する前に袋の上から麺を割っておきました。

割った麺をハンドルラーメン器に投入!

細かくしておいた方が収まりが良さそうです。

そしてケトルで沸かしておいたお湯を麺が浸るぐらいの量入れます。

ちゃんと計量するべきだと思いますが、面倒なので適当に入れてしまいました。

蓋をしっかり閉めます。

上部の通気口も閉めます。

ここから約5分待ちます!

しばらく待つと蒸気で蓋が浮いてしまったので、最初の方は様子を見ながら蓋を抑えたほうが良さそうです。

5分後、蓋を開けます!

ちょっとお湯が少なかったみたいで、一部固いままでしたが、ほとんどの麺はちゃんと戻っているように見えます。

袋麺付属の粉末スープなどを混ぜます。(先に入れておいても良いかも?)

麺をほぐしながらスープを混ぜると見慣れたラーメンの姿が!!

しっかりラーメンが完成してる!!

ハンドルラーメン器、ちゃんと袋麺が作れましたよ!

お湯を入れて蓋をする前に、フリーズドライの乾燥野菜やメンマ、生卵などを入れて作っても美味しそうですね。

火・ガス・電子レンジなしでラーメンが完成

袋麺は鍋で作るのが面倒なので、レンチン容器を買って電子レンジで作っていましたが、このハンドルラーメン器ならお湯を入れるだけなので電子レンジを使わずに作れます!

その分電気を使わないですし、電子レンジで他の料理も作れますね。

袋麺の種類によって作り方を工夫してみたり、いろいろと試してみるのも楽しそうです。

ハンドルラーメン器はズボラさんは買って損なし!ですね。

私はサランバンという韓国通販で買いましたが、Qoo10でも販売されてるみたいですよ。

ぜひ探してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました