【ふかふか】珪藻土ソフトバスマットのレビュー。お手入れできるカバー付き【冷たくない 】

珪藻土ソフトバスマット ズボラゆるライフ

珪藻土マットってひんやり冷たくて硬いのが嫌じゃないですか?

ふわふわ柔らかいソフトタイプの珪藻土バスマットを買って使ってみることにしました!

スポンサーリンク

珪藻土ソフトバスマット

今までダイソーの550円ぐらいの珪藻土バスマットを使っていました。

安いし軽いしすぐ乾いてくれるので特に不満もなく使っていたのですが、

どうしても素材の都合上「冷たい」「固い」のです。

慣れれば問題ないとも言えますが、冬は寒いし固いと割れてしまう恐れもあります。

そこでなんと柔らかいふかふかなタイプの珪藻土バスマットが売っていることを知ったので購入してみました!

商品の詳細

私が購入した珪藻土ソフトマットはこちらです。

一見座布団や枕のような柔らかいマットという感じです。

届いた瞬間、間違えて枕を買ったかな?と思ったぐらいです。

これが珪藻土なの?とすごく不思議に思いました。

ダイソーの珪藻土マットと比較

今まで使っていたダイソー(550円)の珪藻土マットと比較すると

サイズはダイソーのものより一回り大きく、厚みもあるので場所は結構取りそうだなという印象です。

大きさと厚みがある分重みもありますが、全然片手で持てる重さですよ。

ちゃんと吸水速乾性がある!

座布団とか枕のように見えますが、実際使ってみると

通常の珪藻土マットと遜色ない吸水性がありました!

ふかふかしているので、マットに乗ってから足踏みをして満遍なく踏むとちょうど足裏の水分がきれいに吸い取ってくれる、ようなイメージでしょうか。

ふっかふかで冷たくない

ふかふかしているので触感も気持ち良いですし、

何よりひんやりと冷たくならないのがいいです。

冬の珪藻土マットの冷たさは本当に地獄のようですからね。w

かえって夏はひんやりの方が気持ちが良いかもしれません。

洗い替えのカバーが付いている

こちらは珪藻土のソフトマットの本体は洗うことができないので、使用後に干しておく必要がありますが、

外側のカバーは洗濯することができます。

また、洗い替え用のカバーも付いているのでこまめにお手入れできるのが嬉しいですね。

干す場所が必要!

マット本体が洗うことができないので、使用後はカビなどの対策のためにも干しておくことがおすすめです。

しかし結構マットとしては重いので干す場所の確保が考えておかないと面倒くさそうです。

通常の珪藻土マットならどこかに立てかけておけますが、柔らかい珪藻土ソフトマットだと立てかけることはできません。

メリットでありデメリットでもある?

  • 柔らかい
  • 冷たくない
  • お手入れ簡単
  • でも重い
  • 干す場所がいる

柔らかい珪藻土ソフトマットは、柔らかくて冷たくなくそして洗い替えカバーでお手入れも簡単!というところは素晴らしいですが、

一方通常の珪藻土マットだと使用後は立てて置いておける、安い、夏はひんやりが気持ちが良い。というメリットとデメリットがどちらもトレードオフという感じです。

でも選択肢が増えて使い分けることもできるというのは嬉しいですね。

干しておく場所があるなら珪藻土ソフトマットの方が1年中気持ちよく使えて良いのではないでしょうか!

ふかふか気持ちが良いのでおすすめ

このようにメリットとデメリットが一長一短である部分があるので、ソフトとハードをよく比較してどちらも試してみて欲しいなと思います。

個人的にはふかふかで気持ちが良いので一度この珪藻土ソフトバスマットを使ってみて欲しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました