脱サニタリーボックス→そのまま捨てられるエチケットケース(袋)生理用品を減らすコツも

サニタリー袋(エチケットケース) 病気・ヘルスケア

トイレ掃除をもっと楽したいのでサニタリーボックスを置くのをやめました!

そのまま捨てられる「袋」を活用すれば見た目をスッキリで掃除もしやすくなっておすすめです。

¥1,219 (2023/01/28 16:05:44時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

防水で臭わない袋 携帯用エチケットケース

サニタリー袋(エチケットケース)
サニタリー袋(エチケットケース)

使用しているのはこのサニタリー対応のエチケットケース20枚入りです。

¥1,219 (2023/01/28 16:05:44時点 楽天市場調べ-詳細)

シンプルでかわいいですね。

しっかりしたチャック袋

チャック式のビニール製の袋ですね。

防水でしっかりしたチャック袋というイメージです。

中身が見えない

中身が見えないこげ茶寄りのブラックで猫ちゃんの柄が書いてある派手すぎず、サニタリー感出すぎずのデザインです。

マチ付きで自立する

サニタリー袋(エチケットケース)
サニタリー袋(エチケットケース)

薄い袋ですが、広げるとマチつきで自立できます。

持ちやすいサイズ

サニタリー袋(エチケットケース)
  • [縦] 約16cm
  • [横] 約16cm
  • [マチ] 約6cm

畳んだ状態でも小さいので持ち歩きのエチケット袋にもいいですね。

内容量

1袋に普通のナプキンが5〜6個入って厚手の布ナプキンも入るそうです。

私は吸水ショーツとタンポン・シンクロフィットの併用のためほとんど生理用品を捨てないのでこのサイズで十分です。

生理以外,その他のゴミには紙袋が便利

サニタリー袋(エチケットケース)

生理中以外のトイレ用ゴミ袋としては紙袋が便利です。

シモジマ(Shimojima)
¥474 (2023/01/28 16:05:45時点 Amazon調べ-詳細)

トイレで出た埃やゴミ、トイレットペーパーの芯など意外と捨てるものってありますよね。

また、生理中じゃないおりものシートぐらいの小さなゴミだったら臭いも心配ないので紙袋に捨てちゃってもいいと思います。

こういう紙袋なら底があるので自立するし、蓋も重ねて折れば漏れや臭いもほぼ気になりません。

サニタリー袋(エチケットケース)

紙袋ならコスパが良いので頻繁に使えるのもいいですね。

気軽に新しいものに変えられるので衛生も保てます。

蓋の開け閉めが面倒臭いかなと少し心配でしたが、慣れれば問題ありませんでした!

生理用品を少なくするコツ

  • 吸水ショーツを使う
  • シンクロフィットを使う

生理用の吸水ショーツ「コンフィッツ」と、トイレに流せる使い捨ての生理用品「シンクロフィット」をタンポンと併用することで

生理用ナプキンを使用することがなくなり、日ごろ使用する生理用品の数やボリュームがぐんと減りました!

念の為おりものシートも使いますが、嵩張らないので生理中に持ち歩く荷物がアイテムが減ってとても軽くなりましたよ。

生理用の吸水ショーツ「コンフィッツ」はレース柄の見た目が可愛いデザインのものもあり、履き心地も気持ち良いのでとてもおすすめです!

ソフィ
¥571 (2023/01/28 16:05:46時点 Amazon調べ-詳細)

見た目もスッキリ。そのまま捨てられる!

サニタリー袋(エチケットケース)
サニタリー袋(エチケットケース)

そのまま捨てられるサニタリー袋(エチケットケース)のご紹介でした。

¥1,219 (2023/01/28 16:05:44時点 楽天市場調べ-詳細)

生理用の吸水ショーツを使ったり生理用品を少なく使うコツを活用すればサニタリー袋の使用も最小限に抑えられます。

ゴミも減って、掃除も楽になるので

この袋を使用した脱サニタリーボックス作戦!おすすめです。

ぜひ使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました