リュック→トートを切り替えられる2wayバッグを発見

ズボラゆるライフ

今までは小さめのリュックを日常使いしていましたが、最近エコバッグを使用する機会が増え、追加でエコバッグを持つのがめんどくさくなったので大きめのバッグを買いました!

2wayが好きなのでリュックとトートバッグを瞬時に切り替えられるデルデ(DELDE)さんのリュックを使うようになりました。使ってみてとても便利だったので紹介します。

スポンサーリンク

リュック→トートへの切り替えが簡単

カラーは黒で生地はサテンのようなサラッとした生地です。上品な感じがします!
2wayなのに重くなくて、A4対応でたくさん入るのに厚みが出ないので意外とコンパクトに見えるので見た目も好きです。

画像1

リュックとして背負うとこのような感じです。肩用のパッド的なものがついていて痛くなりません。

ここからトートバッグに切り替えるのも簡単です。

画像2

バッグ上部からベルトを持つ。

画像3

バッグ中身の重みで自然に持ち手が出てきます。(持ち手はリュック時のベルトと一体になっているので、リュック用ベルトを片付けたりする必要がないです。)

画像4

そのまま腕を通すと普通にトートバッグになります!ベルトの長さ調整はできませんが、私にはちょうど良い感じの長さでした。
移動中はリュックに、電車の中ではトートにと瞬時に変えられるのでかなり便利です。

A4も入る大容量

A4用紙と比較するとこんな感じです。余裕で入るサイズです。

画像5

(↑たまたまあったコナン君のプラネタリウムチラシ)

MacBookも入る!

画像6
画像7

普段は持ち歩きませんが13インチのMacBookもすっぽり入りました!(ちなみにこのMacBookは本体に派手なスキンシールを貼っていますw会社用と同じモデルなので見分けがつくようにあえて派手なやつにしました。可愛い。)

余分なベルトが出ない

リュックとトート(ショルダー)の2wayのバッグって昔からありますが、ベルトを付け替えなければいけなかったり、持ち手をひっぱるだけのタイプだと見た目が不格好だったりしていたのでしっくりくるものがあんまりありませんでした。

しかしこのデルデのバッグならベルトの付け替え不要で余分なベルトも出ず、リュックからトートにスマートに切り替えられるのでとても使い勝手が良いし、見た目も色んなシーンで使いやすいデザインです。カラバリもあるので是非下記リンクからご覧ください!

少しお高いかな、と思ってましたが使い勝手を考えればコスパは良いと思います。デルデの2wayバッグ(リュック&トート)とても便利でおすすめです。

Youtubeでも紹介

動画で説明した方がわかりやすそうなのでYoutubeにもアップしました。よければご覧ください。

おまけでバッグの中身

画像8

ついでにバッグの中身を別の記事で紹介してみたいなと思います○

コメント

タイトルとURLをコピーしました