折りたためる定規!コンパクトに持ち歩ける1mファイバー折尺のレビュー(シンワ測定)

ファイバー折りたたみスケール定規 制作・ハック
  • 軽い
  • 折りたたみ
  • 小さい

レビューなどの商品写真の撮影に活躍する折りたためる定規(折りたたみ式スケール)シンワ測定のファイバー折尺が便利!

スポンサーリンク

ファイバー折尺 10折 1000mm(シンワ測定)

  • 幅:13mm
  • 高さ:1000mm
  • 奥行:2mm
  • 重量:4g
  • JANコード:4960910786066
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥932 (2022/09/29 20:59:43時点 Amazon調べ-詳細)

折り畳むとこんなにコンパクト

1m測れるスケールですが、折り畳むとこんなに小さくコンパクトになります。

収納も持ち運びにも便利ですよね。

90°180°でカチッと止まる

110mmの箇所でハトメ止めされていて、そこを軸にパキッと広げると

90度、180度の位置でカチッと止まります。

全て真っ直ぐ(180度)に広げると1000mm(1m)の長さのスケールになります。

90度ずつ向きを変えるとジグザグにもなります。(ジグザグでは使わないけど)

ある程度の長さで90度に折っておくと、垂直になっているか調べたり写真撮影で被写体の大きさを伝えるのにも使えます。

シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥932 (2022/09/29 20:59:43時点 Amazon調べ-詳細)

片手で持って測れる

コンパクトで持ち運びやすい定規・スケールなら、メジャーでいいじゃないか?と思いますが

このファイバー折尺の場合は、カチッとした固い素材でできているので

任意の長さのまま通常の定規のように扱えるので、一度広げておくと片手で持って計測ができるのです。

メジャーだと柔らかいので、広げる時も計測する時も基本的に両手を使いますよね。

これなら片手で測れるので、そのまま別の手で写真を撮ったりメモを書いたりできるので意外と便利なんですよ。

水に強く外でも使える

グラスファイバーという材質で水に強くできています。

なので、玄関先や車の周辺など屋外でのものの計測にも気軽に使えますよ。

フリマアプリの商品写真やレビューの写真に

私はよく購入品を撮影してレビューしたりSNSに投稿するのですが

そんな時にこのファイバー折尺を使って被写体と一緒に撮影すると、ひと目で被写体の紹介したいものの大きさを伝えることができます。

方眼になっているマットと併せて使うとさらに写真の被写体の大きさを伝えやすくなりますね。

シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥932 (2022/09/29 20:59:43時点 Amazon調べ-詳細)

もっと小さいキーホルダー型も

1m用のファイバー折尺でもすでに便利ですが、なんとさらに小さく折りたためるキーホルダー型も売っていました!

こちらは最大0.5mというこじんまりサイズですが、お買い物時に軽くモノの長さを計測したい時に便利そうですね。

商品写真を撮影する目的だけなら大きい必要もあんまりないので、この小さいサイズでも良いかもしれないです。(欲しい)

コメント

タイトルとURLをコピーしました