記事にプロモーションが含まれています

キャッシュレスの話題でいつも出てくる災害の話・・・

雑記・レポート

この記事をなんとなく読んでいて
まぁ最近ミニバッグ流行ってるし長財布使ってる人減ったよねと思っていたんですがコメント欄を見ていると…

「キャッシュレスだと災害時や停電時は使えないので現金が安心」というキャッシュレスの話題でよく出るフレーズが出てきました。

それは「確かに!」ではあるんですが(停電時にお店って営業するのかしら。)

キャッシュレスはそもそも決済方法、手段の一つという話なので「現金を持つか持たないか」という話ではないと思うんですよね。

私の意見としては、非常時のための現金を使わずに取っておくためにも普段は現金を使わないキャッシュレスを利用した方がいいんじゃないかと思います。安心という点では「動く現金より動かない現金」の方が安心できます。

実際に私も日常ではほぼキャッシュレスで、ガチャガチャをする時や友達との割り勘、ラーメン屋などどうしても現金じゃないといけない場面でしか現金を使わないので普段は非常時のためと予備で1万円札と数千円を持ち歩く程度にしています。(今は割り勘もキャッシュレスにできますけど…)これで十分非常時に対応できると思っています。

でも結局この話ってキャッシュレス派の人にしかわかってもらえませんよね。笑

非常時云々以前に、「便利だから」キャッシュレス決済を利用してるっていうことが伝わってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました