PRを含む場合があります

衣類乾燥機の丸ベルト交換(My Wave マイウェーブ・ウォームドライヤー3.0)キュルキュル異音対策備忘録

ガジェット・家電

小型衣類乾燥機My Wave マイウェーブ・ウォームドライヤー3.0の丸ベルト交換をしました。

対応丸ベルトはAmazonや楽天で購入できました。

バンドー化学(BANDO)
¥1,157 (2024/04/18 06:12:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

マイウェーブ・ウォームドライヤー3.0の丸ベルト

色々調べたところ、このベルトを使用して問題なく使えました。

バンドー化学 バンコード 750mm φ6#480オレンジ エンドレス品 R-6-750E

  • 長さ:750mm
  • 直径:6mm
バンドー化学(BANDO)
¥1,157 (2024/04/18 06:12:33時点 Amazon調べ-詳細)

すでに円になっている商品なのでそのまま使えました。

衣類乾燥機がキュルキュルと異音が発生するように

3kgの小型衣類乾燥機を愛用していましたが、購入して7ヶ月経った頃から乾燥時にキュルッと甲高い異音を発生するようになってしまいました。

まだ1年も使ってないのに故障か?と不安になりました。

ググってみたところ内部の丸ベルトという部品の劣化で異音が鳴ることが多いということと、この丸ベルトの交換をすると乾燥機の不具合は大体解消するということがわかりました。

衣類乾燥機(マイウェーブ)の丸ベルト交換

私は素人だしDIYも得意ではないので業者に修理依頼をしようかと思いましたが、YouTubeなどでベルト交換の様子の動画をあげてくださっている人が多かったので参考にしながら自分で交換してみることにしました。

もし失敗しても安い乾燥機なのでダメージが少ないし、もしうまくいけば今後もこの乾燥機が本当に壊れるまでは使い続けられそうという考えもありました。

ですが不安な人は絶対に業者に頼んだ方が良いです!

難しくはなかったですが慣れてないと焦る場面はありました。

準備するもの

  • ドライバー
  • 軍手(怪我防止)
  • 紙コップやトレー(ネジを一時入れておく)
  • 結束バンド(ロング)
  • ハンディ掃除機

まずは背面を開ける

電動ドライバーで乾燥機の背面を解体します。

ちなみに電動ドライバーはキャンドゥで書いました。信じられない安さ。

掃除をする

背面を開けると中の埃とか、ウレタンスポンジのカスみたいなのが飛び出てきます。

想像より汚かったのでこれは定期的に背面を開けたいなと思いましたね。

ドラムを固定してる箇所のネジを外す

上部と下部に固定されてるので、必ず片方ずつネジを外します。

下を外して元のベルトを外す→そして新しいベルトを入れる→下のネジを付け直す。

上も同様にします。

これを片方ずつ行わないとドラムが動いて大変です。(まさにやってしまいました。)

元々ついてる結束バンドなどは元通りにする

結束バンドで止まってる箇所は外さないとベルトが取れない場合もあるので、外したら同じように元通りに付け直します。

予備で新品の結束バンド(ロング)を用意しておくと安心です。

背面のカバーをつける

新しいベルトがつけ終わったら背面カバーをつけてネジを止めます。

これで完了!

無事にキュルキュル異音が直りました

ベルト交換をして、古いベルトを見ても異常がわからず本当にこれで大丈夫なのか?と不安になりましたが、

試しに乾燥機を稼働してみたところ無事にキュルキュルの異音がなくなりました!

やり方が正解だったのかはわかりませんが、解決したので良しとします。

同じように衣類乾燥機(マイウェーブ)の異音でお困りの人の参考になれば幸いです。

安いものとはいえメンテをすることで長く使えたら良いですよね!

しかし慣れてないと大変な作業で怪我をしかねない部分もあるので、不安な場合は迷わず業者かメーカーにご相談を!

バンドー化学(BANDO)
¥1,157 (2024/04/18 06:12:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました