使ってよかったスマート家電3選💡2020年(IOT家電)

ガジェット・家電
スポンサーリンク

スマート電球 Meross

スマート家電は徐々に導入していっていますが、今年買ってよかったNo.1はスマート電球でした。

Amazonで比較的安いMerossのものを買いました。買ってすぐは接続が不安定で返品交換など色々あったのですが、ちゃんと接続できるようになってからはとても便利で、使っていない頃の生活にはもう戻れなくなってしまいました。

スマートスピーカーと連動して声で電気のオンオフができるのがとても便利で、さらに色や明るさまでも自由に変更できるのが想像以上に便利でした!
色と明るさの組み合わせパターンを設定しておけば瞬時にその状態に切り替えられるので、その時々のシーンに合わせられます。
例えば、朝起きた時は一番明るい色のパターン。帰宅後はリラックスできる色のパターン。さらに寝る前は一番暗い色のパターン。など組み合わせ色々楽しめます。
真っ赤!とか真っ青!とかもできますが、使ったことはありません。

スマートスピーカー Google Home

これがなければ他のスマート家電も使えない、スマートスピーカーは必要不可欠なアイテムです!
昨年中古品でお安く買いましたが本当に活躍してくれています。
朝はルーティーン設定をしていて、「おはよう」と言うとスマート電球で明るさマックスにして、ラジオを流してくれます。
また、Youtubeミュージックでだいたいの音楽が聴けるので特にテレワーク中のBGMに便利でした。
使いこなせるか不安だと言う人でも、ハンズフリーで聴けるラジオ・アラーム・タイマーだと思えばそれだけでも便利ですよ。

スマートリモコン SwitchBot Hub mini

これは物理ボタンを押すタイプのSwitchbotをネットに繋げる役割と、家庭にある赤外線リモコンを登録してスマホのアプリをリモコンとして使うことができるスマートリモコンです。

これを買ってからは家でリモコンを使うことがなくなりました。(元からエアコンぐらいしか使わなかったんですがね)
見た目もシンプルでコスパが素晴らしいです。
リモコンを管理しなくていいだけで部屋がスッキリし、探したり手を伸ばしたりするほんのわずかなストレスがなくなりました
それぐらい自分でやればいいじゃんとよく言われますが、そりゃやらなくていいならばベターじゃない?と思います。布団の中からスマホでリモコン操作できるし、寝ながらスマートスピーカーに指示できるし、このほんの少しの「楽」がたまらないんですよ

まとめ

今年使ってよかったスマート家電の紹介でした。
スマート家電は、別になくても生きていけるものですが、一度使ってみるとQOL爆上がりでもう使わない時代には戻れなくなってしまうぐらい便利です。マストというよりベター。
いずれも個別記事にして細かく説明や感想を書きたいなと思いますが、説明の必要のないくらい使い方は簡単でした。

スマート家電はWi-Fiの周波数が2.4GHz(G〜〜)で接続することが多いので、そのWi-Fiさえちゃんと繋がる環境だったらほぼトラブルなく使えると思います。

あとは、私はスマート電球を買った時に不良品に当たってしまったのですが、Amazonでの返品交換はシステム化されていてユーザー側の負担が少なくとてもスムーズでした!
なので商品自体のトラブルの対策として、返品交換がスムーズに行えるAmazonさんで購入することをおすすめします
(※グーグルホームはAmazonでは買えません。AmazonではAmazonのスマートスピーカーが売っているので…!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました