小さめのバッグでもA4書類を折らずに持ち運ぶ方法

ズボラゆるライフ

仕事で使う書類やフライヤーをもらったりとかでなんだかんだ頻繁に出会うA4書類できれば折らずに持ちたいけどA4ファイルが入る鞄・バッグは大きくなってしまう。。。私はA4書類のために大きいバッグを持ち歩きたくないのである方法を思いつきました。

スポンサーリンク

方法は簡単!

用意するものはA4クリアファイルと輪ゴムです。

画像1

クリアファイルをクルッと巻いて(丸めて)輪ゴムで止めると筒状になります。クリアファイル筒の完成!

画像2

そこに紙を巻いて入れる。以上です!コンパクトになりました。簡単!

画像3
画像4

紙に丸めた癖がついてしまうけど、重めの雑誌にでも挟んでおけばすぐ真っ直ぐに戻ります。
小さいバッグに入れるために折って線がついてしまうより全然良くないですか?

A4の短辺は21cm程度なので、A4用紙が入らないバッグでもこの21cm程度のサイズの筒なら入るという場合は多いと思います。

A3もいける!

短辺(横)で巻くと小さいですが長辺(縦)で巻くとA3用紙も入ります!(A3の短辺はA4の長辺と同じ長さ)

画像5

流石に30cm近い長さのものを小さめのバッグに入れるのはきついですが、A3サイズ丸々おさまるサイズの大きいバッグを持つよりは身軽ですよね。
このクリアファイル筒をハンカチや風呂敷で包んでサブバッグにしちゃうのもありだと思います。

何も入れてない時は…

紙を入れてない、念のため持っておく時は中身に何も入ってなくてスペースがもったいないですよね。
そんな時は、折り畳み傘を包んでみるとけっこう丁度良いんです!
小さめの折り畳み傘だとフィットして、このままバッグの中で収まりも良くてちょっと面白いです。

画像6
画像7

注意点

  • あんまり多い枚数の紙を入れようとすると、紙を丸めるときに小さく丸めないといけなくなってしまい、癖がついたり折れてしまう可能性があります。
  • また、クリアファイルを筒状に丸めているだけなので衝撃に弱く押したり握ってしまうと折れてしまいます。鞄の中にフワッと入れましょう。
  • (あとは、丸めるクリアファイルを二重に重ねると強度増します。)
  • 枚数の多い紙をもらう時はそのままクリアファイルに入れて別の袋にでも入れたほうが安全です。

文具メーカーにあるやつ、普通に折れない?

文具メーカーさんからも、「A4書類をA5サイズで持ち歩けるファイル」も出ていて使ったこともありますが、折らないと言っても軽く折れてしまうことが多くて「うーん」と思っていました。
この方法は見栄えはあんまりですが、使うものがどこにでもあるA4クリアファイルと輪ゴムだけなので準備しやすく、使わない時に邪魔にならないし汎用性もあってミニマルです。可愛いハンカチででも包むときっとおしゃれです。(?)

私はよく会社に書類を持って行く時(帰りには不要)や舞台を観に行ってフライヤーを持ち帰る時、コンビニでネットプリントを利用する時などにこのクリアファイル筒を利用してバッグを身軽にしています。
これだけで身軽になっておすすめですよ。ぜひ!

↓どこにでもあるクリアファイルと輪ゴムでOKです

PLUS(プラス)
¥194 (2021/10/27 06:21:12時点 Amazon調べ-詳細)
セメダイン(Cemedine)
¥174 (2021/10/27 06:21:13時点 Amazon調べ-詳細)

正直、一番は完全ペーパーレスになれば良いと思っています。😅
フライヤーとかデータで欲しい…!最近はなるべく書類を手にしたらスマホで写真を撮ってスキャンして保存するようにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました