【リウマチ】アラサー女の新型コロナウイルス対策まとめ【自己免疫疾患】手洗いうがい・ワクチン

病気・ヘルスケア

自己免疫疾患のリウマチという基礎疾患があるアラサー女がコロナ禍でどんな対策をしているのかをまとめました。

スポンサーリンク

リウマチ女のコロナ対策

私は10年ほど前20歳の頃から、自己免疫疾患のリウマチという持病があり、免疫抑制剤治療を受けています。

コロナ禍以前より、感染症にはかかりやすく重症化しやすいという注意を受けてきたので感染症対策には気を使っていました。

リウマチ患者にとって、新型コロナウイルスはとても恐怖です。

でも、対策して生きていくしかないのは他の人と同じです。

コロナ禍前から感染症に気をつけているリウマチ患者のアラサー女がどのような対策をしているのかまとめてみました。

疾患がある人もない人にも参考になれば嬉しいなと思っています。

普段から行っているウイルス対策

基本的にはマスクと手洗いうがい・アルコール除菌など一般的なものです。

コロナ禍前から当たり前に大事なことなんですけどね!

  • トイレに行くたびにしっかり石鹸で手洗う
  • 食事前には石鹸で手洗ってから手をアルコール消毒する
  • 出勤後、帰宅後、掃除後うがいする
  • 乾燥したらのど飴舐める
  • 寝る時は口をテープで貼って口呼吸防止+マスクをつける
  • 風邪っぽい人に近寄らない
  • 少しでも喉がイガイガしたら喉スプレー(プロポリス)をぬる
  • 喉が痛い時は一風堂のラーメンを食べる
  • 喉が痛い時はマヌカハニーを舐める
  • 風邪っぽい症状が出たら風邪薬を飲む
  • 栄養を摂って寝る

定番は手ピカジェル

コロナ禍以前は手ピカジェルなどのアルコール除菌をしていると「潔癖?」とよく聞かれていたのが謎で嫌でしたね。

手ピカジェルは価格も安くて手も荒れにくいのでずっとリピートしてます!

手ピカジェル
¥621 (2021/10/26 13:37:26時点 Amazon調べ-詳細)

特に冬のインフルエンザが流行していた時期は鼻うがいを追加したりしていました。

効果はわかりませんが、スッキリしますしやって損はないと思ってますよ。

そしてマヌカハニーも大事です!

少しでも喉に違和感があると感じたらすぐにマヌカハニー をなめておくとかなり緩和します。すぐに治るわけではないですが、かなり治りが早くなると実感します。

生活の木
¥1,800 (2021/10/26 13:37:28時点 Amazon調べ-詳細)

これ、コロナ禍関係なく続けような

やっぱワクチン

やっぱり感染症対策をする上で欠かせないのはワクチン接種ですね。

インフルエンザでも毎年ワクチン接種していました。

自分が無症状で人に移す可能性もあると思うと、ワクチンが打てる状態なら打った方が良いと私は思います。

また、私はリウマチでメトトレキサートなどの免疫抑制剤を使用していると麻疹などの生ワクチンは打てないので周りの人が免疫をつけないといけないということの大事さをわかっています。

新型コロナウイルスのワクチンは生ワクチンではないので、リウマチでもワクチン接種を勧められています。

私は今のところ副反応もあまりなく、抗体がつくのか不安ではありますが、未接種の状態よりは気持ちの上でも楽になれましたよ。

打てる人は打った方がいいね

できる対策をしていくしかない

もちろんワクチンを接種していようが、抗体がついていようが

感染症には罹ってしまうリスクは誰にでもあります。

もし自分は大丈夫でも、隣にいる人は大丈夫じゃないかもしれない。

そう思って、これからもできるだけの対策をして生きていかないといけないと思います。

同じ免疫系の疾患がある人にも、疾患がない人にも参考にしていただけたら幸いです。

早く友達と会ったり飲み会したり、脱出ゲームに行ったりしたいですねー!

みんなで対策しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました