スマートプラグ

スマートプラグ ガジェット・家電

スマートプラグ
SwitchBot(スイッチボット)プラグ
がめちゃくちゃ便利だったので紹介します。

スポンサーリンク

設定はとっても簡単

設定方法はURLの通りでとても簡単でした。
Wi-Fi環境さえしっかりしていれば簡単に不備なく設定が進めると思います。

画像1

デザインもかわいいですね。

私は同じものを2点持っていて
– 物理スイッチがないヒーター
– ウォーターサーバーの主電源

このように使用しています。

– – – 

物理スイッチがないヒーター

スイッチがダイヤルのみなのでダイヤルをオンに合わせたままにして、プラグ側でオンオフを制御しています。(↓こういうやつ)

画像2

これのおかげでスマートスピーカーでオンオフできるし、タイマー機能で時間帯でオンオフ指示できるので夜中寒くなってくる時間にオン。外出する時間に自動でオフにしたりできます。
プラグ側には物理ボタンがついているのでそのまま押してオンオフもできます。
スマホのスイッチボットアプリからも操作できるのでスマホをリモコン代わりにもできますね。

ウォーターサーバーの主電源

先日買った市販のペットボトルが使えるウォーターサーバーですが、お湯を沸かす音が結構うるさくて就寝時は必要ないので、毎日夜0時には自動で切るように設定しました
他にも平日の日中など家にいない時間にも必要がないので自動で切って、帰宅前に自動でオンになるようにスケジュール設定してとても便利になりました。

画像3
画像4

もちろんこちらもスマートスピーカーでオンオフも指示できるので必要に応じて実際に近づいてコンセントを抜き差ししなくてもいいので楽チンです。
ただ、主電源でオンオフを繰り返すのは機械のためには良くなさそうなので壊れないか少し不安です。今のところは問題なく使えております。

スマートプラグの良いところ

  • リモコンや物理スイッチがない家電の操作ができる
  • アプリやスマートスピーカーから操作ができる
  • タイマーなどのスケジュール設定ができる

スマートプラグの必要性

この記事を読んでも、「別にコンセント抜き差ししたらええやん」「スイッチ自分で動かせばええやん」と思う人もいると思います。
自分が動くことなく好きなようにオンオフの制御ができるのって本当に便利なんですよ。
一度味わってみてください。きっと元には戻れません。w

しかもリーズナブル

めちゃくちゃ安いわけではないですが働きを考えるとコストパフォーマンスは良いと思います。
迷ってるならすぐ導入したほうがいいと思います。私なら1分でも早く楽な生活がしたいです。
私はアマゾンのセールで安くなる時を狙って買っています!
ぜひ、セールで狙ってみてください。

Amazon.co.jp: SwitchBot スイッチボット スマートプラグ Wi-Fi コンセント – タイマー 遠隔操作 音声コントロール Alexa Google Home IFTTT Siriに対応: DIY・工具・ガーデン
Amazon.co.jp: SwitchBot スイッチボット スマートプラグ Wi-Fi コンセント – タイマー 遠隔操作 音声コントロール Alexa Google Home IFTTT Siriに対応: DIY・工具・ガーデン

SwitchBotシリーズには本当にお世話になっていて、もうない生活には戻れません。。ありがとうございます。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました